人気ブログランキング |

ひまわり介護の日記

つながり

本日は今年最後の『横浜市福祉職員懇親会』を開催しました。
今回は過去最高となる、30事業者38名の方々にご参集いただき、盛大な懇親会(飲み会)となりました。
以前にも書きましたが、この会は横のつながりを持っていただくことを目的としており、勉強会などではありません。
また、福祉職員をたくさん集めて、何かソーシャルアクションを起こそうなどという考えも全くありません。
ざっくばらんに情報交換(共有)とストレス発散をしていただく場です。
なので、皆さんぜひまた次回もご参加くださいね。
次回は平成24年2月の開催を予定しています。
【荒田 信幸】

# by hima0706n | 2011-11-22 23:17 | 障碍者支援

横浜ヘルパー事業者連絡会

本日は『横浜障がい者ヘルパー事業者連絡会』平成23年度3回目の会合が開催されました。
今回は大きく3つのテーマに分け
1.自立協との関わりと参加状況
2.移動支援施策再構築プロジェクトの経過報告
3.次年度に向けて
という内容について、話し合いと情報の共有をはかりました。
そもそも当会は、移動支援施策再構築プロジェクトの発足に端を発し『ガイドヘルパーを派遣している事業者も、しっかり情報収集をしていこう!』という趣旨で始まったと認識しています。
そうであるならば、気が付いたら2年間の審議期間を終えた(そう思うのは私の情報収集不足?)当該プロジェクトについて、今一度おさらいをしても良いのでは?
と、思った次第です。
今回も横浜市健康福祉局の佐渡・渡辺両係長にお越しいただき、将来にわたるあんしん施策全般のご説明をしていただきました。
プロジェクトとしては一定の区切りがつきましたが、一部のメンバーで継続して協議していく?
というウワサ?
このあたりも、きちんと確認しなくてわっ!
と、思いながら、毎日が怒涛のごとく過ぎ去っていきます。
いけませんね(汗)
頑張ります。
【荒田 信幸】

# by hima0706n | 2011-10-27 22:37 | 障碍者支援

研修

本日は泉区の社会福祉法人さまの研修にお招きいただきました。
私が担当させていただいた講義は、『接遇マナー』についてです。
えっ?
接遇マナー?
いくらかでも私をご存知の方であれば…

『まずキミから頑張ろうね!』

と、言われてしまいそうです(汗)
はい、頑張ります。

私が皆さまへ特にお伝えしたかったことは、『支援の永続性』についてです。
事業所として、支援の永続性を担保していく…
それこそが利用者ならびにご家族にとって大切なことだと思っています。

スーパーヘルパーさんがいても良いかもしれません。
でも、そのスーパーヘルパーさんがいなくなった後は…?

我々は対人援助職ですから、少なくとも人を相手にしているわけです。
ごめんなさい。あたり前のことを書きました。

主観と主観が合わさるわけですから、それは上手くいかないケースもあるでしょうし、予想以上にうまくいくこともあるかもしれません。

しかし本当に利用者のことを考えるのであれば、サービス提供には普遍性がなければならないと思うのです。
もちろんこれは個人的な意見です。

そんなことをあらためて思い返した本日でした。

最後になりますが、このような機会をいただけた泉区の社会福祉法人様へ深く感謝をいたします。
ありがとうございました。

【荒田 信幸】

# by hima0706n | 2011-07-26 22:55 | 障碍者支援

つながり

本日は、今年度2回目となる支援者の懇親会を開催いたしました。
今回はなんと!
25の事業所から34名の方々にお集まりいただきまして、大いに盛り上がる会とすることができました。
ご参加いただいた方からも『これだけの支援機関や支援者が集まる会ならば、懇親会だけではもったいない』との、有り難いお言葉をいただき、いよいよ調子にのって(笑)ではありませんが、今後は何か?展開していく時期なのかとも考えてしまいました。
ともあれ以前にも記しましたが、当会は参加されたお一人おひとりに楽しい時間を過ごしていただくこと。
更にはネットワークを作っていただくことの二本立てを基本的な指針としていて、とにかく参加者が主体ということを根底においています。
次回も有意義な会を開催できるように、今後はご参加いただいた方々の声も聞いていけたらと思っております。

【荒田信幸】

# by hima0706n | 2011-07-21 23:19 | 障碍者支援

横浜ヘルパー事業者連絡会

本日は平成23年度の第2回目となる、『横浜ヘルパー事業者連絡会』を開催いたしました。
今回は16事業所より25名の方々にご参加いただき、前回の振り返りから始まって、続いてアセスメントシートについて、各事業所どのような様式を用いているか?など皆さんで話し合いました。
また今回も横浜市健康福祉局より、佐渡係長・高木係長と移動支援係長にもご参加いただき、横浜市の『あんしん施策』の一環である後見的支援制度と、さらには同行援護についてお話しをしていただきました。
そして今回も司会を担当させていただきましたが、前回同様グダグダの進行となってしまいご参加いただいた皆さまには深くお詫び申し上げます。
進歩してませんね(涙)
頑張ります!←これ前からいってますよね(._.)

【荒田信幸】

# by hima0706n | 2011-07-12 22:22 | 障碍者支援

ザ・相談員

本日またまた懇親会を開催しました。
今回は、中区・西区・神奈川区・鶴見区の相談員さんと、特別支援学校の地域コーディネーターの方をお招きしての懇親会です。
いつもは居酒屋での開催が多いのですが、今日は少し大人の雰囲気で?
横浜駅東口スカイビルの29階にあるお店を予約しました。
海側の部屋ではなかったのですが、しかしながら大きな窓から街の灯りが素敵な夜景となって見れ、皆さんさぞ喜んでくださるだろうなと思いきや・・・
皆さまいつものごとく福祉の話しに夢中になり、ほとんど夜景をご覧になっていない状況でありました(涙)
しかしお互いの情報交換もできましたし、また区によって社会資源のありかたや支援アプローチに微妙な差があることなど、またまた色々と勉強させていただき有意義な時間となりました。
本日お集まりいただきました皆さま、本当にありがとうございました。

【荒田信幸】

# by hima0706n | 2011-06-16 23:45 | 障碍者支援

自立支援協議会

本日は、神奈川区の自立支援協議会ネットワーク分科会に参加させていただき、居宅介護の分野から、『困ったこと』・『やりがいを感じる瞬間』など、様々な思いをお話しするパネリストを務めさせていただきました。
昨年も神奈川区の自立支援協議会にて、居宅介護事業所の実情なるところを忌憚無くお話しさせていただいたことがありましたが、それとは違ったかたちで少し緊張しました。
時間があまりなかったことがやや残念でしたが、また機会がありましたらぜひ参加させていただきたいと思っております。

【荒田信幸】

# by hima0706n | 2011-06-10 23:12 | 障碍者支援

つながり

本日また定例の懇親会を開催いたしました。
今回は、20事業所から総勢26名の方々にご参加いただきまして、つながりを持っていただくことや情報交換、またはストレス発散など皆さん大いに盛り上がっていただき、主催する側としても大満足の懇親会でした。
今回はタイミングが合わず参加されなかった方も多数いらっしゃいますので、次回はいよいよ40名くらいの参加者になるのでは?
と、密かに楽しみにしています。
この会は、参加される方が大いに飲んで話して楽しんでいただくことが目的であり、その先にネットワークの構築という目的があります。
それは何も大きな組織を作ることが目的ではなく、本当の意味で情報を交換・共有できるネットワークがあったらよいのでは?
という、ごく簡単な思いから始まった会なのです。
なので前述のとおり、参加される方が主人公でありますので、事業所の大小や役職の違いなど関係なしに、思いっきり楽しんでいただければ幸です。
そして『今日は楽しかった~』とか、『色々とためになる情報が聞けました』などのコメントをいただけることが、私と中村さんの最大の喜びでもあります。
また次回の開催に向けて頑張る次第であります。

【荒田信幸】

# by hima0706n | 2011-05-17 23:41 | 障碍者支援

横浜ヘルパー事業所連絡会

本日は、平成23年度『横浜ヘルパー事業所連絡会』の第一回会合を開催いたしました。
今回わたしは、
あまり…
と、いうか
かなり得意!ではない(爆)
司会を担当させていただき(涙)、グダグダの進行で皆さまにご迷惑をお掛けしましたこと、この場をお借りしてお詫び申し上げます。
すみませんでした!
今回の会合では、やはり東日本大震災の話題に終始することとなりました。
事業所として、また責任者としてどのような対応をおこなったか。
また本当にその対応でよかったのか?
今後なにか違った対応が考えられないのか?
議論は絶えませんでしたし、参加者の方々が一様におっしゃることは、やはり通信インフラがここまで使えなくなってしまうことが想定外であったということです。
今後は中核施設(ケアプラや地活など)を通信のハブにできないか?
という発案もあり、皆さま活発に意見交換をしていただけました。
最後に横浜市健康福祉局の佐渡係長から、新設された移動支援係のご紹介をいただき終了となりました。
もちろん!
終了後は、恒例のお食事会(飲み会)で~す(^^)d

【荒田信幸】

# by hima0706n | 2011-04-19 22:53 | 障碍者支援

高次脳機能障害 モデル事業

高次脳機能障害の方々への支援アプローチとして、『生活版ジョブコーチ』というモデル事業が開始され、当事業所からヘルパーを派遣させていただくことになりました。
単身生活を含む在宅での自立(自律)した生活を目標として、とことん現実的な支援を繰り返し提供していきます。
男性の方が単身で生活をすると想定すれば、例えば食事において『お惣菜』を購入したり、『レトルトカレー』だったり、はたまた昼ご飯ならカップラーメンとおにぎりで済ますこともあるでしょう。
いや
自分もよくやります!
なので
三食ともに栄養のバランスが取れた食事を食べましょう。
とか
見栄えの良い、美味しい食事を調理できるようにしましょう。
という、達成までにかなりの時間を要するであろう目標は立てずに、きわめて現実的な目標に沿って、それを獲得できるようお手伝いをさせていただく。
という感じです。
もちろん
『今度はこうしていきましょう!』などと、少しずつ調理の技術が上がっていくことは、本人のモチベーションの維持と相俟って素晴らしいことだと思います。
とにかく
まずは解決しなければならない問題を抽出し、それが獲得できるようにサポートさせていただくのが今回われわれの目標です。
今回このモデル事業にあたりお声かけをいただいたのは、横浜市で唯一と言ってもよいくらい、高次脳機能障害の就労移行などに専門的に取り組んでいる作業所です。
相談支援もあります。
とてもお洒落な施設で、初回訪問の際には、まさかここではないだろうと勝手に思ってしまい、通り過ごして迷子になってしまいました。
また、N所長とも数回面談させていただきましたが、とても情熱をもって支援されていることが、ひしひしと伝わりました。
モデル事業ですので期間限定ではありますが、我々も頑張りたいです。
とても有り難いです。
                                                   【荒田信幸】

# by hima0706n | 2011-02-07 21:49 | 障碍者支援